プロフィール
葬儀ビジネス研究所
葬儀ビジネス研究所
遺体搬送、納棺、セレモニースタッフ、葬祭スタッフ育成などに携わった自らの経験をもとに、葬儀・お墓に関する情報を発信しています。
くわしくはこちらへ
QRコード
QRCODE

2008年06月17日

【セミナー】市場が拡大するエンディングビジネスへ新規参入の方

「市場が拡大するエンディングビジネスへの新規参入の方法」と題してセミナーを開催します!

この機会にぜひご参加ください。

----------------------------------------------------------

年間死亡者数100万人を超える現在、「死」にまつわるエンディングビジネスが注目されています。これまであまり表舞台にでることはなかった業種ではありましたが、最近では異業種からの新規参入が相次ぎ、今までとは違った戦略を展開する業者が増えてきました。

例えば、元IT関連の広告営業をしていたAさんは、その集客ノウハウを生かして葬儀業界へ参入しました。
元旅行会社勤務だったBさんは、ホスピタリティを大切にしたペットを葬儀社を起業し、2年目にして年間900件の施行をしています。
定年を間近に控えたCさんは、荒れ果てたお墓を見て「これではご先祖がかわいそう!」と、お墓のお掃除代行業をはじめました。

葬儀・葬儀関連業は一部を除いて、基本的に許可や認可、届出といった事務手続きは必要ありません。また資格やライセンスも必要ないので、だれでも簡単にはじめられます。だからといって、最低限の準備をしなければ、開業したところで起動に乗せることはできません。

このセミナーでは、まずは業界の現状を説明し、新規参入のヒントを提供していきます。

◆エンディングビジネスとは
・「死」にまつわる業界の規模
・葬送の歴史
・点から線へ広がる葬送ビジネス

◆葬儀業界について
・「不透明」と言われる葬儀業界の実態
・個性化に拍車〜現在の葬送事情〜
・葬儀に群がる葬儀関連ビジネス

◆墓石業界について
・知っているようで知らないお墓の基本
・ロッカー式から散骨まで〜自然葬・永代供養が注目されるわけ〜
・霊園開発のからくり
・川下から川上へ〜石材店の苦悩〜

◆仏壇業界について
・そもそも仏壇って何?
・一家に一基をめざして〜仏壇業界の実態〜
・職人技が光る仏壇関連ビジネス

◆寺と神社について
・明暗を分ける寺社経営
・改革派寺社の挑戦は続く
・寺社に群がるさまざまなビジネス

◆新規参入で成功するコツと事例
・基本知識・技術の習得方法
・開業資金の目安
・従業員はどうするか?
・営業展開の方法
・グリーフケア(心のケア)について
・新規参入で成功した事例

【対象】

●葬儀・仏壇・石材店などの事業をはじめたい方
●現在の事業を生かしてエンディングビジネスへ参入したいと考えている方
●エンディングビジネスについての情報を得ておきたいと考えている方
など。

※「エンディングビジネス」というタイトルがついていますが、死を単なるビジネスとして捕らえている方にはお勧めできません。死を厳粛に受けとめている方のご参加をお待ちしております。

【開催日時】

2008年6月21日 13:30〜16:30

【開催場所】

埼玉創業・ベンチャー支援センター
(埼玉県さいたま市中央区上落合2-3-2 新都心ビジネス交流プラザ3階)

【費用】

3000円(当日ご持参ください)

【定員】

30名


お申し込みはこちらから  

Posted by 葬儀ビジネス研究所 at 15:31セミナー・勉強会・イベント

2008年06月11日

セミナー当日は

先月「ブライダル司会者向けの葬儀司会研修」を開催しました。

葬儀司会研修は何度も行ったことがありますが、ブライダル司会者向けと限定したのは今回がはじめて。
すでにプロとしてご活躍していらっしゃる方ばかりなので、発声や場の雰囲気を読む力など、基本ができているだけに、少々緊張しました。

今後葬儀業界へ参入するにあたって、最低限どのような勉強をしていく必要があるか、どのような知識が必要か、また、現状の問題点などを整理しながら、葬儀司会の基礎をご説明。

皆様、本当に真剣に耳を傾けてくださいました。


実はその週は具合が悪くて、準備が思うように進まず……
前日は特に苦しくて半泣き状態で資料づくり。

さらに当日もぐったりしていて、立つのも辛かったのですが、
イザ会場に到着すると、参加者にパワーをいただき、一気に進めることができました。

本当に感謝です。ありがたいです。


おかげさまでその日はパワー全開で家路につき、
夜は娘とプールに行くことができました!!  

Posted by 葬儀ビジネス研究所 at 15:34Comments(0)ブログ