プロフィール
葬儀ビジネス研究所
葬儀ビジネス研究所
遺体搬送、納棺、セレモニースタッフ、葬祭スタッフ育成などに携わった自らの経験をもとに、葬儀・お墓に関する情報を発信しています。
くわしくはこちらへ
QRコード
QRCODE

2007年10月11日

お坊さんの袈裟とお布施の関係

お坊さんの袈裟はパッチワークのようにいくつかの布が縫いあわさって作られています。ご存知でしたか?

これはその昔、インドの逸話が元になったといわれています。

ひとりのお坊さんがいつものように説法をしながら各家をまわっていたところ、ある貧しい家で「とてもありがたいお話をいただきましたが、我が家は貧乏なのでこのような布しか差し上げられません……。」と言って、薄汚れた布を差し出しました。お坊さんはその布を縫って袈裟を作りました、継ぎはぎだらけの。

これが袈裟の起源となったといわれています。
もっとも、現代の袈裟に使う布は正絹で織られた高価なものですが。

さて、この逸話にはもうひとつの意味があります。

「布を差し上げる」→「布を施す」
つまり
「お布施」という意味。

そもそもお布施というのは、お金だけを意味するものではなく、財施(財を施す)、法施(真理を教える)、無畏施(恐怖を取り除き安心を与える)など、見返りを求めずに施すこと。人のためにできる限りのことをするという意味なんですね。

ですからお布施はお坊さんがお経を読むという労働に対する対価ではないという位置づけになります。

葬儀のとき、法要のとき、くれぐれも表書きに「戒名料」「お経料」というふうに、「〇〇料」と書かないでくださいね。モノやサービスに対する料金ではありませんので。

同じカテゴリー(葬儀・お葬式ビジネスのヒント)の記事
書籍出版のお知らせ
書籍出版のお知らせ(2010-03-15 15:55)

お墓はいつ建てる?
お墓はいつ建てる?(2008-04-24 11:31)

戒名記事がYahoo!に!
戒名記事がYahoo!に!(2008-04-14 16:25)