プロフィール
葬儀ビジネス研究所
葬儀ビジネス研究所
遺体搬送、納棺、セレモニースタッフ、葬祭スタッフ育成などに携わった自らの経験をもとに、葬儀・お墓に関する情報を発信しています。
くわしくはこちらへ
QRコード
QRCODE

2007年12月10日

酵母成長過程

結果を出すことは大切だけれど、その過程にどのようなことをしてきたかはもっと大切。

何かを得るために行っている努力に無駄はないと思うのです。


私は主婦のワラジもはいていますので、当然料理もします。

よくホームベーカリーでパンを焼くのですが、市販のパンと比べると「美味しい」と思こともあれば、「まずい」と思うこともあります。

そう焼きたては当然「美味しい」。
しかし、少し時間をおくと「まずい」。

だから時間をおいても「美味しい」と感じるパン作りに挑戦して早2年。その追求はまだ続いています。

さて、そんなパン作りですが、実は酵母も自作しています。

一般的には「ドライイースト」をつかってパンを膨らませるのですが、それを自作しているというわけ。

天然酵母の原料となるものはさまざま。
果物、花、葉・・・、自然界ではたくさんの酵母が存在しているので、そこから酵母菌を育てれば美味しいパンや焼けるのです。

とはいっても、私がいつもやっているのはドライフルーツから。
(リンゴ酵母も作ったことありますが、ドライフルーツのほうが安定していたので)。

今回は今まで何度かチャレンジしているレーズン酵母を作っていくことにしました。

作り方はいたって簡単。
最初に瓶を熱湯消毒して、その中に水225gとレーズン75gを入れる、それだけ。

あとは蓋をして、ブクブク泡がたって、その泡が収まった頃に出来上がり。

冬だと1週間くらいかかるかしら。

ちなみにこれを飲むとお酒になります。


天然酵母を育てることは、成長過程を見ることと同じ。
市販のドライイーストを使うことは簡単なことだけれど、どうやって酵母ができるか知っているだけで、成分表の見方もかわってくるし、匂いにも敏感になる。
(酵母は種類によって匂いが違うのです)

酵母成長過程はまたご報告します!

レーズン天然酵母
★レーズン天然酵母1日目★

同じカテゴリー(ブログ)の記事
ホスピタリティの本
ホスピタリティの本(2009-09-07 12:56)

感謝
感謝(2009-06-19 14:05)

Posted by 葬儀ビジネス研究所 at 14:11│Comments(0)ブログ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。