プロフィール
葬儀ビジネス研究所
葬儀ビジネス研究所
遺体搬送、納棺、セレモニースタッフ、葬祭スタッフ育成などに携わった自らの経験をもとに、葬儀・お墓に関する情報を発信しています。
くわしくはこちらへ
QRコード
QRCODE

2007年12月20日

某商品企画の打合せで

某大手2社で勧めている共同商品企画についての相談がありました。
(もちろん、葬儀と関係あり)

内容についてはお話できませんが、
ある商品を改良&バージョンアップして、葬儀需要を高めていきたいとのお考え。

やはり拡大する葬儀の市場への参入は、大手も見逃していません。

アイディアもいいし、担当者も単なるビジネスとしてではなく死を真摯に受け止めて考えているところに共感しました。


しかし、担当者の不安はつきません。

「こんなアイディアが果たして世の中に受け入れられるのだろうか」

その質問に対して、明確な答えというのは実際に蓋を開けてみたいとわかりません。

しかし
「故人を上手に思い出すことができるツールのひとつとして、○○(商品)が役に立てたらいいのでは?」

とお話させていただきました。

人間は大切な人を亡くすと、誰もが悲しみに陥ります。
その悲しみを認識し、上手に乗り越えていかないと、心の病に陥ってしまうといわれています。

それを回避するためには、死を受け止め、時にはパニックに陥ったり、怒りをぶつけたり、感情を出しながら、悲しみを乗り越える作業をしていかなければなりません。

そして最も大切なこと、
それは「故人を上手に思い出すこと」

この商品がどのような形で世に出て行くかわかりませんが、
故人を思い出すことができるステキな商品として羽ばたいていけたらいいのでは、と感じました。

同じカテゴリー(葬儀・お葬式ビジネスのヒント)の記事
書籍出版のお知らせ
書籍出版のお知らせ(2010-03-15 15:55)

お墓はいつ建てる?
お墓はいつ建てる?(2008-04-24 11:31)

戒名記事がYahoo!に!
戒名記事がYahoo!に!(2008-04-14 16:25)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。